キャリアが1本道じゃいけない理由【寿命は100年】

business

こんにちは。kenjyamanblogです。

今日はこれからの時代キャリアは1本道じゃだめな理由を話していきます。

本記事の内容

  • キャリアが1本道じゃいけない理由
  • 人生に起業をしない選択肢はない

この2つを話します。

キャリアが1本道じゃいけない理由

結論から言うと寿命が100年になるからです。

今世界は長寿化が進んでいてその最先端に日本がいることはまず間違い無いです。

国連の統計によると2050年までには日本のセンテナリアン(100歳以上の人)が100万人を超えると言われています。

この時代の変化に伴い、私たちが新しい生活様式、及びビジネス様式を作っていかなければいけないのも確かです。

寿命が100年というのが普通になれば働く年齢層がさらに厚くなり20歳〜80歳ぐらいまで働くことになると思います。

そうすると働く期間である約60年間を1つの仕事だけでやり過ごすことは難しくなりますよね?

つまりこれからを生きる10代・20代の人たちに求められるのはキャリアの多様化です。

人生のステージが増える

先ほども少し言いましたが、寿命が100年になります。

では人間が生まれるのは0歳ですね?(確認いらんわw)

0歳〜20歳はいわゆる教育の期間です。この時期にみなさんは生きていく上での常識を学ばされます。

20歳からは就職して仕事をするというステップに入っていきます。本来ならばこの段階で45年ほど過ごし、その後引退生活を過ごします。

これが従来の3ステージライフです。

しかし寿命が100年になると20歳からの仕事のステージの中に何回か自分が持っている知識のアップデート、削除及びインストールを行うステージが出てくると私は考えます。

次の段階に踏み出すための第一歩です。このステップを何回か踏むことによって移り変わる環境への対応を図ることが100年時代で最も重要になります。

人生に起業をしない選択肢はない

日本にある悪い考え方として「起業はダメ」、とか「就職しないといけない」とか言われたりします。

しかしこれからのことを考えると就職してそこで一生社畜と言う人生は絶対にどこかで終わりがきます。

なので人生のどこかのステップに起業と言う考えを入れておかないと人生詰みます。

起業は難しく無い

起業をしなければならないということが分かっても起業すること自体難しいと感じるかもしれません。

しかし実際はそんなことはなくて自分が身につけたスキルをお金に変えていくことが企業と私は考えています。

例えばあなたがWebデザインの勉強をしてある程度のWebデザインができるようになります。

するとあなたは紙にサインして「会社」を立ち上げ案件を受注してお金に変える、これをするだけです。

起業するならオリジナリティーが大切

起業するとなった時にテンプレに従う人がいます。もちろん失敗しないためにはテンプレを真似することも大事ですが何か自分なりにオリジナリティーを加えることが大切です。

例えば私の場合だと、

ダニエル
ダニエル

僕はkenjyamanのつよーーーい味方だよ

その通り、私は他のビジネス系ブログの競合サイトに勝つ方法としてダニエルを作りました。

私の心強い味方です。

ダニエル
ダニエル

ちなみにデザインはYusもちょっと手伝ってくれたんだなーー

kenjyaman
kenjyaman

ありがとう、Yusちゃん♡

Webデザインを例にすると「会社」を立ち上げ、そこに「他社とは比べ物にならないコスパでお受けします」という特徴、というか特化した部分をつけてあげることで伸びやすかったりします。

数字で表すと、

案件Aを10万円で受注 × 案件の数3件(安いから案件が多い) = 30万円

案件Aを25万円で受注 × 案件の数1件(高いから案件が少ない)= 25万円

となり、1つの案件を安くした方が逆に儲かっていますよね。

参考書籍

私がこの記事を書くうえで参考にさせていただいた本の紹介です。

▶︎LIFE SHIFT〜100年時代の人生戦略〜

この本は読まないでいたら絶対に後悔するような素晴らしい内容の本です。

これからの時代に合わせた生き方を教えてくれます。中学生ながら私にも響くものがありました。

機会があればぜひ読んでみてください。

この記事は以上です。ありがとうございました。

ちょこっと振り返り  /  10

早くもちょこっと振り返り第10回目が来ました。

最近は読書することが減ってしまっています。学校の宿題が思ったよりきつめです泣

最近1200円ほどの収益がでて、正直なところとても嬉しかったです。自分で稼げてる実感がしました。私も小さな人間ですがだからこそ大きく広く知られる人になりたいと思います。

次の目標は収益月1万円!!

コメント