フリーランスとして継続的に稼ぐ方法【結論:企業案件】

business

こんにちは。kenjyamanblogです。今回は「安定してフリーランスとして稼ぐ方法」を見ていきます。よろしくお願いします。

安定してフリーランスで稼ぐ人の特徴

安定して稼ぐフリーランスの特徴はぶっちゃけ結論は「企業案件の受注」ですね。

企業案件は本当に安定する

「安定」と言われると人それぞれですが大体は月5〜60万ぐらいで満足できると思います。この「安定」を得るには3社ぐらいと付き合って発注してもらう感じです。企業案件を請けるイメージとしては2種類あります。1つ目は「サイト制作1件にて、◯万円」、そしてもう一つが「稼働時間◯時間にて、△万円」です。

サイト制作1件にて、◯万円

エンジニアを例にしてみていきます。

例えば3社それぞれから月に1サイトずつ「サイトのデザインとコーディング」を受注し企業から合計50万くらいもらうイメージです。

これだったら仕事が途絶えることなく「安定」を手にいれることができます。

稼働時間◯時間にて、△万円

こちらの方が馴染みがある方も多いと思います。

企業と「エンジニア契約」をすることで「月に4〜50時間ぐらい企業のために作業して時給2000円×50=10万円」みたいな感じです。時給2000円ってけっこう高いですよね?

安定しているフリーランスは情報発信しない

世の中で「安定して稼いでいるフリーランス」について調べると情報が出てくるとしたらマナブさんのブログぐらいしかないと思います。

なんでかっていうと安定しているフリーランスは発信の必要がないからです。

発信せずとも安定する+お客さんからの紹介での仕事→SNSを頑張る必要なし

そしてこういう人は野心があまりありません。野心がある人の例を挙げるとやはりマナブさんですね。一日約10ツイート、それも超有益な情報を発信しています。是非マナブさんのTwitterもフォローしてください。学べることがたくさんあると思います↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Question:あなたはどっち派?

SNSで情報発信してガンガン売り上げ伸ばしたいって人は数を重ねる+データ分析でより良くするって感じです。

しかし「安定フリーランス型」は目の前にコミットする方がいいですよ。

最初の受注を安く請てしまう

⬇︎

信頼を作って仕事を継続して請ける

納期に遅れず、コミュニケーション、良い品質での納品

これができれば発注者も「別の人を探し、頼む」という必要がなくなります。

自分の強みを一個作る

ちょっとフリーランスから話はそれますが上で言っていた「SNSでガンガン発信する派」の人は発信するだけでなく自分の強みを一個作りましょう。

例えば「私はTwitterで特にプログラミングに関する知識を発信します」とか。

なんでも良くてお客さんの的をしぼることで売り上げを伸ばせるケースもあります。

安定したフリーランスを目指すコツ

何度も言っていますが企業案件の継続受注ですね。

対象にすべき企業の条件

  • できるだけ田舎
  • 案件が多いが人手が足りない
  • 人手不足だが採用に困っている

田舎の企業とかだと特に採用に困っていることが多かったりします。

最初にすべきは信頼獲得

安定受注の一歩目は信頼獲得で間違い無いですね。

具体的には実績を知ってもらう直接会う最初の案件は安く請けるこの3ステップです。では上の3つのやりとりを再現しようと思います。ではあまり出番を作ってあげてなかったので今回はダニエルにお願いしたいと思います。

ダニエル
ダニエル

フッフー

kenjyaman
kenjyaman

長い間出てこなかった    

ダニエルに来てもらいました。

kenjyaman
kenjyaman

早速だけどダニエル、君は企業側ね。

ダニエル
ダニエル

ダニエル、頑張る、

kenjyaman
kenjyaman

(それじゃあいきます)

こちらが私の今までの実績です。

是非ご活用ください。

ダニエル(企)
ダニエル(企)

あリガとうございます。

kenjyaman
kenjyaman

では○月✖︎日△曜日の

午後☆時にお伺いさせて

いただきますがよろしいでしょうか?

ダニエル(企)
ダニエル(企)

はい。お待ちしております。

○月✖︎日当日大体話が終わった後

ダニエル(企)
ダニエル(企)

では( 案件 )なんですが

〇〇円でお受けしてもらえますか?

kenjyaman
kenjyaman

ただで(いや雑すぎ)

こんな感じです。(最後はちょっとふざけましたけど)

フリーランス=分散サラリーマン

安定型のフリーランスは分散型のサラリーマンみたいな感じと捉えてもらえればいいと思います。

どういうことかというと

サラリーマン: 1社の収入のみ

フリーランス: いろんな会社から収入を得る

こんな感じです。明らかにフリーランスの方が安定しますよね。

というわけで、今回は「安定型フリーランス」の話をしてきました。

参考になればうれしいです。ありがとうございました。

ちょこっと振り返り  / 03

4連休に入ってだらだらと過ごさないように心がけてはいるんですが毎日更新はやはり保てない。学校の勉強とかもあるので夏休み入るまでは自分でペース見つけてゆっくりやっていきたいと思います。

コメント